FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【cakephp】 サーバにインストールせず、cakephpでPEARを使う

レンタルサーバなど、Pearを自分でインストールできない状況でのcakephpにおけるpearの利用方法。

ファイル構造(青い部分がなければ作成する)

hogehoge/vendors/PEAR/pearファイル
hogehoge/vendors/pear_ini.php



使いたい場所で宣言する。Amazon serviceの例。赤文字はclass名。緑文字はファイルの場所。

App::import('Vendor', 'pear_ini');
App::import('Vendor', 'Services_Amazon', array('file' => 'Services_Amazon-0.8.0' . DS . 'Amazon.php'));


pear_ini.php

<?php
ini_set('include_path', dirname(__FILE__) . DS . 'PEAR' . PATH_SEPARATOR . get_include_path());
?>

以下、UserAgentの利用方法。
pear_ini.phpは上記のものを使用する。

サービスをダウンロードし、PEAR以下に配置する。配置するとこんな感じ。

/vendors/PEAR/Net/UserAgent/Mobile.php



次に利用する場所での記述。

/app/config/bootstrap.php

App::import('Vendor', 'pear_ini');
App::import('Vendor', 'Net_UserAgent_Mobile', array('file' => 'Net' . DS . 'UserAgent' . DS . 'Mobile.php'));

// 携帯チェック
$this->agent = &Net_UserAgent_Mobile::factory();
if (!$this->agent->isNonMobile()) {
Configure::write('mobile', 1);
}


bootstrap.phpとは

Cakephpに追加の環境設定が必要な場合に書き込むファイル。CakePHPのコアのブートストラップの直後に実行される。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カウンター
   
プロフィール

glasses

Author:glasses
物事をすぐ忘れる自分のためのブログ。

カテゴリ
カレンダー(月別)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
サービス
track feed track あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。